大切なお身体のためにできること…

体が本来持っている自然治癒力を発揮できるよう、鍼とお灸で気血の循環を調整しませんか?

楽効堂って?

 意外に知られていないことですが、

ひとくちに「鍼灸師」といっても実に様々な考え方、治療方針があるのです。それは「料理人」といってもフレンチのシェフやお寿司屋さんの大将がいるのと同じようなもの。

 

楽効堂(らっこうどう)の考え方、治療方針や治療の流れなどを少し詳しくお話しさせて下さい!

鍼灸って?

鍼灸って…

痛くないの?

熱くないの?

何に効くの?

何で針を刺すと体に良いの?

 一体何をするものなの?

 

きっとあなたのお役に立つ「鍼灸」のこと、是非知っていただければと思います! 

鍼灸院って?

鍼灸院って…

整体とはちがうの?

接骨院とはちがうの?

マッサージもやってくれるの?

 

良く聞かれる質問です。何となく謎に包まれている鍼灸院…。実は全然怪しくないのです!

鍼灸師の資格について、整体師さんや、接骨院の柔道整復師さんや、マッサージ師さんとの違いについて説明してみました。 



◎お知らせ◎

6月16日(日)は、いやしの道協会月例会のためお休みさせていただきます。


目の疲れ、ピントが合わない、そんな時は

現代に生きる我々は、昔の人に比べ、スマホやパソコン、タブレットなどを見つめる時間がどうしても長くなってしまいます。疲れ目、ピントが合わない、目の奥が痛い、眼が乾く、などのお悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

「眼で物を見る」ためには、沢山の小さな筋肉が協調して働くことが必要なのですが、目を酷使し続けると、それらの筋肉に凝りが生じ、血流障害を来たします。そうすると、痛みを感じたり、凝っている筋肉の働きが悪くなって他の筋肉と協調して働くことが難しくなってきます。

 

そんな時は、鍼灸治療が効果的です。

目の周り、頭、首、手足のツボを使って、それらの筋肉の血流を改善させていくのです。目の周りのツボには、お顔用の極細の鍼で優しく刺激を与えるのですが、「スッキリした!」「視界が明るい!」と即効性を感じられる方が多いです。

是非、辛い目の症状にも鍼灸治療をお試しください!楽効堂でお待ちしております。