大切なお身体のためにできること…

体が本来持っている自然治癒力を発揮できるよう、鍼とお灸で気血の循環を調整しませんか?

楽効堂って?

 意外に知られていないことですが、

ひとくちに「鍼灸師」といっても実に様々な考え方、治療方針があるのです。それは「料理人」といってもフレンチのシェフやお寿司屋さんの大将がいるのと同じようなもの。

 

楽効堂(らっこうどう)の考え方、治療方針や治療の流れなどを少し詳しくお話しさせて下さい!

鍼灸って?

鍼灸って…

痛くないの?

熱くないの?

何に効くの?

何で針を刺すと体に良いの?

 一体何をするものなの?

 

きっとあなたのお役に立つ「鍼灸」のこと、是非知っていただければと思います! 

鍼灸院って?

鍼灸院って…

整体とはちがうの?

接骨院とはちがうの?

マッサージもやってくれるの?

 

良く聞かれる質問です。何となく謎に包まれている鍼灸院…。実は全然怪しくないのです!

鍼灸師の資格について、整体師さんや、接骨院の柔道整復師さんや、マッサージ師さんとの違いについて説明してみました。 



◎お知らせ◎

12月30日(日)~1月3日(木)は 年末年始のお休みとさせていただきます。


自律神経の不調にも

早いもので今日から12月です!

何だかそんな気がしないのは、朝晩は寒くなってきたものの、日中はまだコートの要らない秋のような日もあり…という気候のせいかも知れませんね。

そして、ここ最近、変化が急過ぎるというか、一日の中での気温差や、前日との気温差が大き過ぎるように思います。気温差が大きいと、それだけでエネルギーを消耗し、疲労が蓄積してきます。

 

また、体温調節を担っている自律神経もオーバーワークにより疲弊してしまいます。

自律神経は交感神経、副交感神経の二種類あり、その中枢は、間脳の視床下部にあって、運動神経や知覚神経と同じく、脳幹・脊髄を通り、脊椎の椎間孔という孔(あな)から出て、からだの各部に分布し、内臓や血管、腺、心筋などを支配しています。

 

ということは、ただでさえ、この時期負担の大きい自律神経を更に不調にするのが、首こり、背中のこり、そして、首、背中、腰、骨盤のゆがみとも言えます。

西洋医学のお医者様の中にも「首こり病(頸性神経筋症候群:けいせいしんけいきんしょうこうぐん)」が原因不明の不調の根本原因だというお考えのもと、専門的に「首こり病外来」という科を設けて治療にあたっている方もいらっしゃる程です。

 

「こり」と言えば鍼灸治療です。生きていく上で重要な機能のモトジメのような自律神経系を調えたい方は、是非鍼灸治療をお試しください。悪影響を与えている「こり」や「ゆがみ」を放置せず、自律神経系が働きやすい状態に整えていきましょう。楽効堂でお待ちしております。