楽効堂院長 プロフィール

中川 由紀 (Nakagawa Yuki)

1974年生まれ

千葉県市川市の行徳で幼少期を過ごす。

小学三年生の時、愛知県名古屋市名東区に転居。

中学三年生の時、愛知県瀬戸市に転居。

大学入学時千葉県千葉市に転居。

社会人1年目千葉県我孫子市に転居。

中野区への転居を経て、現在狛江市在住。

 

名古屋市立菊里高等学校卒業。千葉大学法経学部法学科卒業。東洋鍼灸専門学校鍼灸科卒業。

大学卒業後ソフトウエア開発会社に入社し、プログラマー、システムエンジニアとして働く。その後、フリーランスのシステムエンジニアを経て、母の原因不明の体調不良をきっかけに「身体が本来持っている自然治癒力を高める」という東洋医学の考え方に感動、鍼灸師を志し、東洋鍼灸専門学校鍼灸科に入学。在学中に出会った大浦慈観先生の所属する「いやしの道協会(主宰:横田観風先生)」に入会。同協会顧問・海野流観先生のもとで助手を勤め研鑽を積む。卒業時に日本鍼灸師会賞受賞。鍼灸師国家資格取得後、デイサービス鍼灸治療部門で延べ約6千人の方を治療する。いやしの道協会正会員。2016年楽効堂オープン。

 

国家資格

はり師、きゅう師

 

所属団体

・いやしの道協会

・全国鍼灸マッサージ協会

 

楽効堂の内装こだわりポイント:ウッディテイスト、DIY

好きな食べ物:お出汁、おにぎり、漬物、ゴルゴンゾーラ、白ワイン

好きなこと:ひとが喜んでくれること、クラッシック音楽

 

【いやしの道協会ホームページ:http://iyashinomichikyokai.com/】